脳と痛みの関係を徒手医学の観点から追究する臨床研究会。脳科学に立脚した最新の医療技術BFI-三上が唱える“痛み記憶の再生理論”に基づき脳内補完の過活動(脳における情報処理システムのエラー)を形成する動的神経回路の再統合を促す徒手医学-。

痛み 記憶 脳科学 原因 症状 治療 しびれ 神経 専門 名医 東京 埼玉 千葉 茨城 腰痛 肩こり 頭痛 四十肩 自律神経測定 スポーツ障害 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 根本 治癒 回復  

≪第3回一般公開【特別講演会】のご案内≫

  • H30年4月22日(日)一般講演会

    演題『究極のタッチケア“BFI”とは何か?』
    -現代医学が隠蔽する巨大な錯誤に立ち向かう!日本生まれのタッチ技術が痛み概念のブレイクスルーを起こした理由!最新科学が解き明かす効果発現のメカニズムとBFI テクニックの全貌に迫る!-


    講師 :BFI研究会代表 三上敦士➡プロフィール(ラジオの紹介ページ)
                                                          

  • 昨年開催された第2回一般講演会(詳しくはこちら)において、現代人に忍び寄る脳疲労の実態とこれを劇的に解消するタッチケアについて解説させていただきました。
    ⇒『脳疲労とは何か-かんたん解説版-』

    今回はBFI の開発秘話を振り返りつつ、今なお進化し続けるテクニックの全容を完全公開し、さらに世界中に存在するあらゆるタッチケアの中で、なぜBFI が究極のタッチケアと呼ばれるのか、なぜ常識的な範疇を超えて広範囲の領域に効果を示すのか、そして何よりその効果発現の仕組みとは…? こうした疑問に一つ一つ丁寧にお答えしてまいります。

    筋骨格系を制御する関節センサーと小脳の関係。ヒトの耳に届かない超高周波音と脳を繋ぐ未知なる触覚反応と産毛の関係。子宮胎内における羊水の流れと胎児の産毛ならびに秒速3~10センチの速度で撫でられたときに活性化するC触覚線維との関係。睡眠障害と体内時計と皮膚の関係。感覚信号が意識に昇るまでの時間差(0.5秒)を埋めてしまう脳内タイムマシーン等々。

    これらを知るだけであなたの脳が変わる-脳の可塑性が促される-可能性があります。ヒトの認識やイメージの在り方が遺伝子の働きを変えることが分かっているからです。
                                                              

  • アクセルとブレーキの踏み間違い、ケガや慢性痛、拘縮、激痛発作、うつ病、不眠症、認知症(※)等々を引き起こす脳疲労…、これを予防、解消するための方策や治療…、こうした情報を得ることの重要性は誰しもが感じていることでしょう。

    (※)…アルツハイマー型ではアミロイドβの沈着が原因と言われているが、これがあってもその3分の1は実際に発症しない。このようにヒトの脳は目に見える変化だけで結論づけられるほどシンプルな存在ではない。複雑系と呼ばれる所以である。

    今後ますます加速するといわれている超情報化、超高齢化の社会にあっては「脳に関わる知識」の重要性は増していくばかり…。その意味においても、BFI テクニックの実際とその効果を知っていただくことが脳を理解する一番の近道であると、私たちは考えています。

    痛みやしびれをはじめ様々な体調不良を抱えている方、そうしたご家族をお持ちの方、BFI認定院に通院中の患者様およびそのご家族やご友人、BFI に興味のある医療者等々、どなた様にとっても有意義な時間となることをお約束致します。万障繰り合わせのうえ奮ってご参加ください。

                                                              

  • ・場所:大宮ソニックシティ6F 603会議室
          JR大宮駅西口から徒歩3分

    ・日時:平成30年4月22日(日) 12:30~15:00 (受付12:00~)

       ※講演終了後(15:00~16:00)に質疑応答の時間を予定しています(参加の有無や途中退席等は自由です)。皆様の疑問やご質問に全力でお答えいたします。

    ・参加費:3,000 (当日会場にて申し受けます)

        ※会員の先生方ももちろん参加OKです。


                                                          

 ◆…お申込み方法…◆

2通りの方法がございますので、どちらか一方をお選び下さい。

  • 【方法その1】(住所や電話番号等の入力が不要かつペーパーレスです)
    ➡お申込みはこちら
    上記ページはイベント管理サービス「ピーティックス」のログインページです。アカウント作成➡当日チケット(スマホが整理券代わり)の発行という流れになります。⇒詳しくはこちら
     

                                                          

  • 【方法その2】(当サイトの送信フォーム)
    ➡お申込みはこちら
    送信後に届けられる自動返信メールをプリントアウトして、当日受付にご提出ください。
     

                        

 ◇…会場のご案内…◇