埼玉県越谷市の痛み・しびれ・難治性疼痛・自律神経症状の専門外来。完全予約制。検査(自律神経測定)。運動器疾患・自律神経機能・精神機能・内蔵機能の改善。
トップページ

About us
BFI 研究会事務局
予約申込フォーム
料金表(当院パンフレット)
代表プロフィール
アクセス(越谷駅から)
アクセス(南越谷駅から)

mikami's eye 1
BFI の口コミ・評判
無意識下で働く小脳
脳疲労とタッチケア
自律神経&BFI
ミラーセラピー&BFI
4スタンス理論&BFI

mikami's eye 2
関節運動学とは
関節神経学とは
関節7つの精密機能
骨関節疾患の痛み
手足のしびれ
リハビリテーション(脳と痛みの関係)

mikami's eye 3
三上の十説
CRPS(RSD)を正しく理解するために
三上式プライトン固定
自律神経と気候の関係&4タイプ特性
デフォルト・モード・ネットワーク
脳内補完とソフトペイン

Information
セロトニン&BFI
BFI 研究会公式サイト
三上のブログ一覧


腰痛の整体,整骨,接骨,治療院,整形外科,名医を埼玉県草加市,越谷市,春日部市,流山市,野田市,吉川市,川口市でお探しなら当院に

セロトニン&BFI

−心身のバランスを回復させるリズム刺激−

メンタルバランスの要−情緒安定物質「セロトニン」の働き−

脳の三大神経伝達物質「ドーパミン」「ノルアドレナリン」「セロトニン」。この内とくに重要な働きを担っているのがセロトニンで、オキシトシンと並んで別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

人間の幸福感に寄与するセロトニンは、快感ホルモン(ドーパミン)および怒りホルモン(ノルアドレナリン)を制御することによって依存性や衝動性にブレーキをかけつつ、気分や感情をコントロールする働きを担っています。

さらに体内時計の調節、意識の覚醒、痛覚の抑制、海馬の活性、咀嚼や呼吸のリズム調節、姿勢の維持など、その働きは多岐に渡っており、まさしく心身バランスの要と言っていい存在です。

このセロトニンが不足すると深刻な病状をもたらすことが近年分かってきました。ここではとくに現代人が抱えるストレスとの関係、さらにBFI によるリズム刺激との関係についてご説明します。

※以下の画像はTBS系列「健康カプセル!元気の時間」より一部加工したものです。



ストレスを感じやすい人、感じにくい人

◆2015年12月から始まる企業での「ストレスチェック」◆
サンプル画像
上記画像のとおり平成25年メンタルに支障を来たす人が過去最多となり、これを受けて改正労働安全衛生法の施行により、従業員50人以上の事業所において年1回のストレスチェックが義務付けられました。
⇒詳しくはこちらのページ

◆そもそもストレスって何?◆
サンプル画像

◆ストレスを感じやすいチームと感じにくいチームに分けて実験◆
サンプル画像

◆Aチームは「会話・歩行」。Bチームは「沈黙・不動」◆
サンプル画像

◆ストレスを感じやすいのはどちら?◆
サンプル画像

◆ストレスを感じやすい人の特徴◆
サンプル画像

◆日本人の8割が持つ不安遺伝子◆
サンプル画像

◆対照的な両チーム◆
サンプル画像

◆ストレスの正体−不安−◆
サンプル画像

◆両チームにはもう一つ対照的な特徴が…◆
両チームにある絵画を見せて、どんな様子を描いたものかを推理してもらい「チームとしての回答を書いてください」という実験を行いました。すると、その話し合いの様子や答えを出すまでの時間に大きな違いが見られたのです。
実験画像
サンプル画像

◆Aチームの話し合いは互いの主張合戦。時間もかかってしまい…◆
サンプル画像

◆他方Bチームは互いを受け入れてスムースな流れ。時間もかからず…◆
サンプル画像

◆AチームとBチームの違い◆
サンプル画像

◆光と影◆
サンプル画像

◆ストレスの正体−こだわり−◆
サンプル画像

こだわり過ぎに注意!そしてセロトニンを増やすコツ!

◆無意識の動作に隠れているセロトニンUP◆
サンプル画像

◆セロトニンを増やす方法◆
サンプル画像

◆皮膚へのリズム刺激と会話(問診やカウンセリング)◆
サンプル画像
説明
これまで見てきたようにセロトニンは腕組みやスキンシップといった“皮膚刺激”によって分泌されると同時に、リズム運動によっても増えることから、この両者を組み合わせた“皮膚へのリズム刺激”は大きな効果につながると考えられます。

同じ皮膚の中でも、特に関節周囲には敏感なセンサーが集中しているため、全身の関節近傍をリズミカルに触れていくBFI はセロトニンを増やすという観点からも非常に高い効果を有していると言えます。

サンプル画像
余白

,

・トップページ
・BFI 研究会事務局  ・当院パンフレット(画像)  ・BFI の口コミ・評判  ・予約申込フォーム  ・代表プロフィール  ・アクセス(越谷駅から)  ・アクセス(南越谷駅から)  ・ミラーセラピー&BFI  ・自律神経&BFI  ・セロトニン&BFI  ・4スタンス理論&BFI  ・関節運動学とは  ・関節神経学とは  ・関節7つの精密機能  ・骨関節疾患の痛み  ・手足のしびれ  ・リハビリテーション(脳と痛みの関係)  ・三上式プライトン固定  ・脳内補完とソフトペイン  ・無意識下で働く小脳  ・自律神経と気候の関係&4タイプ特性  ・自律神経セルフチェック  ・デフォルトモードネットワーク  ・三上の十説  ・三上のブログ一覧  ・BFI研究会公式サイト(外部リンク)  ・三上クリニカルラボのホワイトボード(外部リンク)  ・CRPS(RSD)を正しく理解するために(外部リンク)  ・痛み記憶の再生理論(外部リンク)
BFI 研究会

Facebookページも宣伝

COPYRIGHT(C)2007 埼玉県 越谷市 BFI 三上クリニカルラボ ALL RIGHTS RESERVED.