埼玉県越谷市の痛み・しびれ・難治性疼痛・自律神経症状の専門外来。完全予約制。検査(自律神経測定)。運動器疾患・自律神経機能・精神機能・内蔵機能の改善。
トップページ

About us
BFI 研究会事務局
予約申込フォーム
料金表(当院パンフレット)
代表プロフィール
アクセス(越谷駅から)
アクセス(南越谷駅から)

mikami's eye 1
BFI の口コミ・評判
無意識下で働く小脳
脳疲労とタッチケア
自律神経&BFI
ミラーセラピー&BFI
4スタンス理論&BFI

mikami's eye 2
関節運動学とは
関節神経学とは
関節7つの精密機能
骨関節疾患の痛み
手足のしびれ
リハビリテーション(脳と痛みの関係)

mikami's eye 3
三上の十説
CRPS(RSD)を正しく理解するために
三上式プライトン固定
自律神経と気候の関係&4タイプ特性
デフォルト・モード・ネットワーク
脳内補完とソフトペイン

Information
セロトニン&BFI
BFI 研究会公式サイト
三上のブログ一覧

腰痛の整体,整骨,接骨,治療院,整形外科,名医を埼玉県草加市,越谷市,春日部市,流山市,野田市,吉川市,川口市でお探しなら当院に

4スタンス理論×関節神経学×脳科学=BFI

▲ 4スタンス理論とは?
JOC(日本オリンピック委員会)スーパーバイザー廣戸聡一先生によって発表された運動理論で、『ヒトの身体には生まれつき4タイプの異なる運動特性があり、そのそれぞれによって重心バランス、身体の軸、動かし方などが違っている』というものです。

脳科学の視点からは『ヒトの脳内にある運動プログラムは4種類ある』と言い換えることができます。
※4スタンス理論の概説はこちらの動画をご覧ください。
タイプ画像
4スタンス理論
説明記事
ところが、こうした自分本来の動かし方(タイプ別の取扱説明書)を知らずにいると、身体操作を誤ってしまうおそれがあり、場合によっては脳内の運動プログラムに問題を抱えることになります。これによってバランス感覚が悪くなったり、ケガをしやすくなったり、腰痛や肩こりといった慢性痛に繋がることがあるのです。

もしジョコビッチ(A1)がフェデラー(B2)のバックハンドを真似したら大スランプに陥るでしょうし、もし本田選手(A1)がベッカム(B2)のキックに憧れ、それを手本にしていたらミランでプレーすることはなかったでしょう。ですから、まずは自分がどのタイプなのかを知る必要があります。

▲ あなたのタイプは?
当院では施術前に重心タイプの判定を行います。後天的なクセが強い人では判別がむつかしいケースもありますが、ここでは簡単なテスト法を紹介しておきましょう。

はじめに重心がつま先寄り(Aタイプ)か、かかと寄り(Bタイプ)かを調べる方法です。立った状態でパートナーに自分の片方の腕を引っ張って貰います。このとき手首を掴まれて引っ張られた際に踏ん張り感が強い人はAタイプ、肘を掴まれた際のほうが強い人はBタイプです。
テスト画像1
サンプル画像
説明記事
基本的にAタイプは物を握るとき指先をメインに使うのに対し、Bタイプは手の平に近いほうで握るという違いがあります。例えば買物のビニール袋を持つ際、Aタイプは指先に引っかけるのに対し、Bタイプは手の平に近いところで持ちます。

次に重心が内側(1タイプ)か、外側(2タイプ)かを調べる方法です。まっすぐ伸ばした自分の腕をパートナーに上から押さえられた状態で、人差し指と親指でOKマークを作った際に自分の腕を上げる力が強い人は1タイプ、薬指と親指でOKマークを作ったほうが強い人は2タイプとなります。
テスト画像2
サンプル画像
説明記事
以上の結果を受けて自分のタイプが決定します。「つま先内側型」はA1、「つま先外側型」はA2、「かかと内側型」はB1、「かかと外側型」はB2となります。

自宅でやってみたけれど判然としなかったという方もいらっしゃると思いますが心配ご無用…、他にもいくつかの検査法があり、当院においてより正確な判定をいたします。

▲ 4スタンス理論による身体の軸と動きの違い
サンプル画像
説明記事
Aタイプは身体の軸がみぞおち辺りや膝にあり、かつ伸び上がる動作がしやすいので、例えばガッツポーズはタイガーウッズのようにコブシを上に振り上げます。

他方Bタイプの軸は首の付け根辺りや股関節にあって、かつ沈み込む動作がしやすいので、少し猫背気味にコブシを手前に引くガッツポーズとなります。

またA1とB2は身体の連動性が下半身と上半身でクロスするため、捻じる(ひねる)動作がしやすく、他方A2とB1は同側半身が連動するため、捻じらない(ひねらない)動作となります

したがって、イチロー選手(A1)と松井秀喜氏(B2)のバッティングは“ひねり回転系”となり、王貞治氏(A2)と長嶋茂雄氏(B1)は“体重移動系”となります。またイチロー選手と王氏はAタイプ独特の伸び上がるようなフォームとなり、長嶋氏と松井氏はBタイプなので沈み込むフォームとなるわけです。

このことから超一流選手は生まれつき持っている運動プログラムに極めて忠実にしたがっていることが推断されます。

▲ 関節神経学とは?
サンプル画像
説明記事
関節の神経支配を研究する領域において、とくに関節受容器(センサー)の働き−加速度や振動などの情報を中枢に送る−が知られています。これによって筋肉の緊張が微調整される仕組みは関節反射と呼ばれ、関節同士の連動性(“関節運動連鎖”と呼ばれることもある)を構築しています。

こうした目に見えない関節反射をリハビリテーション医学に応用したところ、特定の関節に繊細な刺激を加えると広範囲に渡って筋肉の緊張が変化することが分かりました。

この際の変化領域は症例によって若干の違いが見られるのですが、この理由こそが4スタンス理論による重心タイプの違いだったのです。生まれつき異なる4タイプの運動特性とはすなわち『関節反射の通り道が4タイプある』ことを意味しており、その概観図は以下のとおりです。

▲ 4スタンス理論タイプ別に分かれる関節反射ルート(Aタイプ)
サンプル画像

▲ 4スタンス理論タイプ別に分かれる関節反射ルート(Bタイプ)
サンプル画像

▲ 当院が行うBFI テクニック
BFI は小脳の回路を正常化することで痛みやしびれを改善させる技術です。

実際のテクニックとしては、4スタンス理論の重心タイプにしたがって上図に示した関節に極微の刺激を加えていきます。これにより生まれつき持っている本来の運動システムが回復し、小脳回路の最適化に繋がると考えられます。

その結果、筋肉の緊張バランスが回復することで歪んだ骨格が自然矯正されます。皮膚軟部組織の緊張が解かれることで長年続いていた頑固な胼胝(タコ)や鶏眼(ウオノメ)が改善されるといった現象も認められます。



,
▲より詳しい解説記事(医療者向け)は『4スタンス理論と関節神経学の融合−4スタンス×8理論−』をご覧下さい

.
.

.
サンプル画像  

・トップページ
・BFI 研究会事務局  ・当院パンフレット(画像)  ・BFI の口コミ・評判  ・予約申込フォーム  ・代表プロフィール  ・アクセス(越谷駅から)  ・アクセス(南越谷駅から)  ・ミラーセラピー&BFI  ・自律神経&BFI  ・セロトニン&BFI  ・4スタンス理論&BFI  ・関節運動学とは  ・関節神経学とは  ・関節7つの精密機能  ・骨関節疾患の痛み  ・手足のしびれ  ・リハビリテーション(脳と痛みの関係)  ・三上式プライトン固定  ・脳内補完とソフトペイン  ・無意識下で働く小脳  ・自律神経と気候の関係&4タイプ特性  ・自律神経セルフチェック  ・デフォルトモードネットワーク  ・三上の十説  ・三上のブログ一覧  ・BFI研究会公式サイト(外部リンク)  ・三上クリニカルラボのホワイトボード(外部リンク)  ・CRPS(RSD)を正しく理解するために(外部リンク)  ・痛み記憶の再生理論(外部リンク)
BFI 研究会

Facebookページも宣伝

.
サンプル画像  

COPYRIGHT(C)2007 埼玉県 越谷市 BFI 三上クリニカルラボ ALL RIGHTS RESERVED.